プロテクションスプレー「Guardian」(ガーディアン)

説明

説明

あなたを様々な影響から守る、力強いプロテクションスプレー。
シュッとスプレーすれば、エネルギーがあなたを包み、パキンッとバリアーを作ります。

以下、リーディングとレシピを根元領域から下ろした『チーム☆うおたこ』からの説明文です。

<はじめに>
Guardian「守護者」という名前のスプレーです。
このスプレーは、自分の領域を守り、安心して自分らしくあるということを助けてくれます。

自分の内側で感じていることよりも、他者の思いを気にしたり優先したりする人は、とても敏感なあまり、他者のちょっとした言動に、自分が拒否されたり攻撃されたように感じることもあるでしょう。
また、辛いとき、体力的に厳しいとき、思考が働きすぎているとき、私たちはいつのまにかエネルギーを消耗して疲れてしまいます。
安心して自分らしくあるためには、自分の領域を守ることや、安心できる空間を作ること、無意識のうちにエネルギーが漏れていかないようにすることが大切です。
また、自分自身の内側が強く柔らかければ、他者からの影響を受けにくくなるでしょう。
そして、傷ついた時には怪我した部分を優しくケアしていくことも必要です。
「Guardian(守護者)」と名付けられたこのスプレーは、時にはあなたを攻撃から守る盾や防具のように、時には安心して過ごせるあたたかい暖炉のある家のようにあなたを守り、大切にしてくれるでしょう。
また、傷ついたと感じた時には、絆創膏の役割も果たしてくれます。
さらに、あなた自身が自分の強さと柔らかさに出会い、自分自身の守護者となることができるよう、自分を見つめる勇気を与えてくれるはずです。

<スプレーの特徴>
・自分と他人の境界線をひく
他人の考えや感情をいつも引き受けてしまう、それに疲れてしまう。
自他境界線の概念を理解し自覚している人には、境界線をクリアに引き自分のエネルギー領域を保つことの助けに。
それが分からなくても、なぜだかいつも不安、自分がわからなくなる、流されてしまう気がする、人ごみの中で疲れてしまう、といった、漠然とした混乱や不安に対して役にたってくれるでしょう。

・安全な空間を作りだす
お部屋や空間にしゅっとスプレーすると、場のエネルギーを整えてくれます。
自分をすっぽりと包む安全なドームをイメージすると良いでしょう。

・エネルギーの補充
チャクラで言えば第1、第2をメインに、肉体レベルでのエネルギーの下支えを行ってくれます。
肉体のエネルギーが循環するように整え、自分の中心にあれるように働きかけます。
消えかけた暖炉の火に最低限必要な量の薪を投入するような感じです。

※同時にその他のチャクラ、例えば第7、第8といった微細な領域にも必要に応じて働きかけています。

・オーラの修復
「わたし」を構成する、肉体、感情、思考、その他の微細な霊的領域などのエネルギーが、何層にも重なっているのがオーラです。
肉体疲労、思考が働きすぎている時など、様々なレベルで「疲れている」「消耗している」「わからなくなっている」と感じる時、オーラも弱ったりでこぼこしたり穴があいたりしています。
穴の空いた袋から水が漏れ出て、いつのまにか袋が空っぽになっているような感じになるのです。
その状態では自分自身のエネルギーをクリアに保つことが難しく、自分以外の様々なエネルギーや意識想念を引き受けてしまうことにもつながります。
このスプレーは、オーラの各層の必要なところに作用し、修復し、自分のエネルギーのベースを整えてくれます。
特にエーテル体(肉体領域を保つための設計図が入っているところ)、アストラル体(個人と集合意識の境界。「わたし」という個のエッセンスがあるところ)に良く働きかけます。
※メンタル体や、アストラルより外側のオーラの各層にも働きかけますが、その人それぞれに、必要に応じての働きになるようです。

★オススメの使い方

・心身が消耗してしまっている時に
・人の気持ちやエネルギーに同調しすぎて引き受けがちな時に
・人ごみの中に出かける前に

配合エッセンス:アズライト、パイライト、ブラックトルマリン、ラブラドライト、ラピスラズリ、モルダバイト、モリオン、ルビー、エッセンシャルオイル3種

容量:30ml

レビュー (0)

レビュー

レビューはまだありません。

“プロテクションスプレー「Guardian」(ガーディアン)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です